棚ブログ

置き場

トンデモ

対症療法は意味がないと、降圧剤や薬による症状緩和を嫌う人々がいる

「薬は飲むな!」と脅す様な「自称・異端児」な医師であるほど、本が売れていたり、テレビに出演したりしている様にも思えますが、大多数の科学的根拠を重んじるお医者さんの方が誠実かもしれません。

先鋭化するトンデモと医師の両者を見て、中途半端なほぐし屋が思っていること

Twitter上で、トンデモと医師の戦争が過激化している。 どちらの主張が正しいかよりも気になってしまうのは、感情的な言葉の悪さや、実名暴露などの暴力化だ。

科学の反対って「思い込み」なんじゃないですかね?

「科学」の反対は「自然」じゃないですよね??? 僕は科学を専攻したことはありませんでして。実際に本格的に研究したり検証するのには頭が足りないですし、大雑把な人間だと思うんですけどね。 「科学的な考え方」を少なくとも言語的に正しく捉えておきた…

医業類似行為者よ目を覚ませ!我々にできることは少ないが価値があるんだぜ。

もしも医師が私みたいに患者一人に60分かけてマッサージできるんだったら、 私はこの仕事をやめてもいい。

「がん放置」や「断薬」等の危険なニセ医学を拡散させているのは東洋医学界隈

柔道整復師、鍼灸師、整体師・・・東洋医学界隈の人間が高確立で内海聡氏や近藤誠氏を崇拝していたり、拡散している。

鍼治療にプラセボ以外の(科学的な)説明はあるか

科学的に説明してくれるなら、少しは興味を持つ。 絶対に勘違いされてるけど。

医者やクスリを批判し、マクロビ的な嘘科学を拡散している「同業者」たちへ

なぜ、代替医療関係者や同じ学校を出た仲間たちは、 「医者やクスリじゃ治せない!我こそ医者より正しい。」 なんて風情なのか。